FC2ブログ

BIGくん、12才になりました!

BIGくんのこと
10 /19 2019
2019年10月19日
BIGくん12才になりました(*^^*)
201910191.jpg
BIGくんに12歳の抱負を聞いてみたところ…
これからも おかーさんを挑発し
201910192.jpg
おいしい牛肉を
201910193.jpg
目ん玉ひんむいて食べることを誓います!
201910194.jpg
階段の上り下りが
ちょっと不安になってきましたが
気持ちは永遠の3歳児(*^^*)
夢の中で爆走しています(笑)

おめでとう ありがとうBIGくん!
なかよくいっしょにまた1年!(^^)!

good boy!

BIGくんのこと
08 /11 2019
キッチンにいたところ BIGくんがやって来て
入口の前で ウロウロ…

「なに?オヤツならまだだよ
まったくいやしいんだから…」と無視してると
ことちちが
「FAXがきとるよ」(^-^;
201908111.jpg
うわー ごめんね、いやしいなんて(^-^;
団体の役員をやめたら
毎日のように送られてきていたFAXが
パタリと止んだので
ハハも久しぶりで忘れていました(^-^;

春から洗濯機の終了音はあまり
教えてくれなくなったのですが
(ピクッとしたりそちらの方に目をやるので
聞こえてはいるようです)
電話とインターホンはまだ健在(*^^*)
201908112.jpg
BIGくんがいると
本当に世界がイキイキと見えてくる(*^^*)
つくづくいとおしい
good boyなBIGくんでありました(*^^*)

人間くさい。

BIGくんのこと
07 /28 2019
BIGくん、
夜、寝る前のおトイレは
こと家の庭かすぐ近くの草むらで
済ませてくれていたのですが
ここ2週間ほど
朝のさんぽコースに行く!
201907271.jpg
それほどさんぽが好きではないくせに
なぜに???
しかも朝よりにおいチェックがしつこい…
うろうろ歩き回ること30分…
暑い…蚊が多い…
おかーさんは はよ帰って
泡盛のソーダ割飲んで寝たい…

朝は朝で
この日は20分以内に豪雨予報が出ていたので
ショートコースを行こうとしたら
ちゃんとまわらんとあかん!」と
これまた律義にいつもの道を行く
最近の天気予報はよく当たる
案の定…
201907272.jpg
バケツをひっくり返したような どしゃ降り~
1時間くらい待って行けばよかった
はい、ハハが悪うございました(*_*;

ことちゃんもそうだったけど
イヌって トシとるとガンコになるのかなぁ?
実家の両親も ますますガンコになったしなぁ…
人間の場合、個人差でしょうけどね(^-^;
201907273.jpg
予定が押していると
正直イラっとすることもありますが
悪気のない人間くささに
笑えることの方が多い
今日も平和なハハとBIGくんでありました(*^^*)

偶然のカツレツ。

BIGくんのこと
07 /12 2019
NYヤンキースのマー君こと田中選手が
オールスターに選ばれ、勝利投手に(*^^*)
ハンカチ王子とのからみの頃から知っているので
あの高校生がと思うと
なんか 感慨深いです(*^^*)
って 自分もトシとったもんだ(^-^;

そのマー君勝利の日
ダイニングテーブルでいんげんの筋取りをしている
ハハの太ももを
ツンツンと鼻でつつくBIGくん。
しかもいつもよりしつこい。
しばらくすると ことちちが
「さっきからずっと電子レンジの音がする」と。

あぁぁ 肉を解凍したまま忘れてた(^-^;

BIGくん、もしかして知らせてくれた???
201907121.jpg
ウサギさん持ってきて
どや顔のBIGくん(*^^*)

できあがったカツレツ
BIGくんのおかげで
一層おいしく感じました(^^ゞ
201907122.jpg
偶然でもうれしいです(*^^*)
201907123.jpg
次はどんな奇跡?偶然?実力?を見せてくれるのか
マー君に追いつき追い越せの
不思議なBIGくんでありました(*^^*)

BIGだもの。

BIGくんのこと
06 /20 2019
6月18日(火)晴れ
BIGです。
今日はお父さんお母さんといっしょに
車でお出かけしました。
お留守番が大嫌いなボクは
わーいわーいと喜んだのもつかの間
着いたところは
201906201.jpg
でぇっきれーな 病院でした(T_T)
年2回の定期健診です。

近所の病院同様
おいしゃさんこわいー
やだー かえるー と
尻込みし
トイプーとミニダックスと柴犬の飼い主さんに
「おっきいのにねぇ」と
笑われました(T_T)

診察室に入ると
注射器を持ったお医者さんが
血ぃ吸うたろかぁと寄って来て
お父さんと看護士さんに前後をがっつりかためられ
ボクはすがるような眼で
横にいるお母さんに助けを求めましたが
お母さんは目をそらして笑いをこらえていました…
ボクは人が信じられなくなりました…

今日もボクを知っているという
ハンドラーさんに会い
あいさつしてくれたのに
ボクのハートはボロボロだったので
無視しました…
201906202.jpg
でも おかーさんが
「よく頑張ったねぇ おやつ食べようね」と
言ってくれたので
201906203.jpg
許すことにしました。

病院に行く度に 笑われるボクですが
201906204.jpg
お父さんお母さんは受け入れて(あきらめて)
くれています。

そんなお父さんとお母さんのそばが
いちばん安心な
ボク 11歳でありました。