FC2ブログ

無償の愛と、自己嫌悪。

ことちゃんのこと
02 /01 2016
グギッ、ピキッとやった時
まず思ったのが「ヤバい(T_T)」
次に「ことちゃんとのおさんぽが…(T_T)」

イヌが一番なんて…
動物を飼っていない、あるいは
愛情をもって飼ってない方には
理解できない感情かもしれません(^^;)

ははとおさんぽをしなくなって6日目。
やはり何かおかしいと思っているようで
以前よりずっとははの後を追います(^^;)
こたつに入っているとお尻を押し付けてくることが
多くなりました(^^;)
201602011.jpg

ことちゃんなりに 何とかしなきゃと
思っているんでしょうかね?(^^;)
ケツ圧療法、脚にもココロにも効いてます(^^ゞ

ことちゃんを子ども替わりにしてるんじゃない?、と
言われることもあります。
確かにかわいいし、
便宜上、「ちちはは」ということばは使っていますが…。

たぶん、パピーの頃から飼っていれば
成長の過程が見れて
子どものように愛おしかったかもしれませんが
ことちゃんはうちに来た時
既に9歳半で、ちちははに実の子がいたとしても
こんなにいい子に育つはずがないほど
よくできた子だったので…(^^;)

なんというんですかね、
ははにとってのことちゃんは
親友という感じでしょうか(^^ゞ

ことちゃんは犬です。
でも、ちちははにとって、大事な親友であり
家族です(^^ゞ

ことちゃんは、ちちははよりずっと愛情深く、
見返りを求めません。計算もしません。
ははもことちゃんと暮らすまでは
イヌがこんなにも情の深い生き物だとは
思いませんでした(^^ゞ

あぁぁ…それなのに…
さんぽに連れて行ってあげられないなんて…
やっちまった自己嫌悪に陥る
ははでありました…(T_T)

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お大事に

こんばんは!
ことちゃん、きっと、おかあさんどうしたのかな〜。と心配しているのでしょうね。ケツ圧療法きっと効きますよ。
前に私のグルジア語の先生が骨折した時に、先生は毎日牛乳からカッテージチーズみたいなものを作って食べていましたよ。それを食べるのと食べないのとでどのくらい治るまでの時間の差があるのかわかりませんが、カルシウム補給ですね。日本では骨折したら食べるものってあるのかしら。お魚さんかしら。
ことちゃんは犬だけどこどもでもいいじゃないですか。私のももちゃんも妹のような子供のような存在ですよ。すごいスピードで老いていく不思議なこどもです。

ゆっくり、、。

ことははさん、

こんにちは。

ことちゃんはことははさんが辛そうにしているのを分かっているのでしょうね。
私も以前、足を痛め、1か月ほど歩けなかった時、もうハルが可哀想で可哀想で、自分が情けなくて、涙が出てしまいました。
歩けなくても歩いていましたぁ、、。
でも!
自分のことはさておいて、お気持ちは分かりますが、どうぞ無理されないでくださいね、、。
とにかく足を大事に、ゆっくりされて、早く直してくださいね。

犬は純粋な心で人間を癒してくれる生き物ですよね。
学ぶことがたくさんです。

ハルママより

こんにちわ~♪

あまりご自分をせめないで下さい。ことははさんの様子から色々と感じ取る娘さんを余計に心配させる事にもなるのでね ハルママさんが仰る ゆっくりと養生が賢明かと存じます。
ことははさんの身体に起きてしまった事は 治癒の期間は長いかもですが この際割りきって臨む事も必要。焦り が、かえって治癒を長引かせたりする事の無いように過ごして頂ければと思います。

………といっても ね(汗)自分も今のことははさんの様子そのまま、またはそれ以上の心の内であること然り…←すいません、説得力ないですね_(;^ー^;)_

無理しないでね

お久しぶりにお邪魔します。
まあー!!大丈夫?骨折は痛いですよね、かくいう私も足指骨折してまして、
ようやく治りました。
介護&骨折、同じだわ~(笑)

ことちゃんも心配してるでしょう、何より察しがいいものね。
ちちは大活躍でしょうか、うんと頼って無理しないでくださいね。
落ち着いたらゆっくり語り合いましょー♡

ももの姉さん

おはようございます!

> ことちゃん、きっと、おかあさんどうしたのかな〜。と心配しているのでしょうね。ケツ圧療法きっと効きますよ。

脚の出し入れが大変なんで、あまりこたつに入らないんですが
入るとお尻のっけてきます(^^ゞ
今までそういうことがあまりなかったんでなんか不思議です(^^ゞ

> 前に私のグルジア語の先生が骨折した時に、先生は毎日牛乳からカッテージチーズみたいなものを作って食べていましたよ。それを食べるのと食べないのとでどのくらい治るまでの時間の差があるのかわかりませんが、カルシウム補給ですね。

グルジアの民間療法?おもしろいです!(^^)!
うちにカッテージチーズがあるので
食べますね(*^▽^*)

> 私のももちゃんも妹のような子供のような存在ですよ。すごいスピードで老いていく不思議なこどもです。

あぁぁ ももちゃんはとっても小さい時に
家族になったのですね。あの写真では本当に小さくてかわいかったです(*^▽^*)
「すごいすぴーーどで老いていく不思議なこども」…
なんかジーンとくる表現です…
姉さん、何気なくつぶやく言葉にセンスを感じます(*^▽^*)
詩人になれそう(*^▽^*)

ハルママさん

おはようございます!

> 私も以前、足を痛め、1か月ほど歩けなかった時、もうハルが可哀想で可哀想で、自分が情けなくて、涙が出てしまいました。

あぁぁ ママさんにもそういう時期がありましたよね(^^;)

> 歩けなくても歩いていましたぁ、、。

そっそれは…(^^;)たいへん…(^^;)
とうちゃんさんも忙しかったからでしょうね。

> 自分のことはさておいて、お気持ちは分かりますが、どうぞ無理されないでくださいね、、。
> とにかく足を大事に、ゆっくりされて、早く直してくださいね。

あい、そうします。さとりました(^^ゞ

> 犬は純粋な心で人間を癒してくれる生き物ですよね。
> 学ぶことがたくさんです。

そうですよね、ほんとうに飼うまでこんなに
すごい生き物だとは思いませんでした…(^^;)
言葉で言い表せないほどすごい生き物です(^^ゞ

ルー婆さんさん

おはようございます!

> あまりご自分をせめないで下さい。ことははさんの様子から色々と感じ取る娘さんを余計に心配させる事にもなるのでね ハルママさんが仰る ゆっくりと養生が賢明かと存じます。

はい、ありがとうございます!
できることはやりますが、まずは治さないと(^^ゞ
ダンナもまだ協力的なんで、とにかく治すことに専念しますね。

> ………といっても ね(汗)自分も今のことははさんの様子そのまま、またはそれ以上の心の内であること然り…←すいません、説得力ないですね_(;^ー^;)_

いやいや、やはり皆さん同じなんですよね(^^;)
特に家のことを仕切っていると自分がダメになると
全部が回らなくなるというプレッシャーもあり…(^^;)

今のところ、掃除は目をつぶっています(笑)

ともさん

おはようございます!

> まあー!!大丈夫?骨折は痛いですよね、かくいう私も足指骨折してまして、
> ようやく治りました。

えぇぇ!?そうだったんですか!?
足指は痛いですよね(^^;)

> 介護&骨折、同じだわ~(笑)

あぁぁ また骨折談義?病気自慢?やりませう(笑)

> ことちゃんも心配してるでしょう、何より察しがいいものね。

もう…どこでもついてまわるんで
危ないです(^^;)

> ちちは大活躍でしょうか、うんと頼って無理しないでくださいね。

はい、今のところ買い物やことちゃんのさんぽは
全部やってくれています(^^ゞ少しやせたかもです(笑)

> 落ち着いたらゆっくり語り合いましょー♡

ホントにねぇ、風邪が治ったらと思っていたら
こんなことになって(^^;)お待ちしております(^^ゞ

ワンちゃんすばらし!

いつもほのぼの暖かいこのブログの大ファンです。
骨折されたのですね、私も3度程の骨折経験者ですが日数経たないと良くなりません。大変ですが焦らないで養生なさってくださいね。

「すごいすぴーーどで老いていく不思議なこども」…
私もこのフレーズとても感動です。素敵!

うちにもゴールデンレトリバーがいました。
16年一緒に暮らして「ずっと一緒に居ようね」「ずっとおかあしゃんと一緒に居ようね」っていつもいつも言い聞かせていたのにお星さまになってしまいました。
背中スリスリしつつ言うたび晩年は、それは無理だよおかあしゃんという顔をしていたような、、、、もう4年5か月がたちますが彼が私達をハッピーにしてくれた事の数々はとてもとても忘れられるものではありません。

悪性の腫瘍で脾臓を全摘、以後も唇、お尻の左側に腫瘍が出来てその度大きな手術になりましたが乗り越えて元気で可愛かった、、。

ワンちゃん程けなげで律義で愛情深くて、常に「メイアイヘルプユウ」で見つめてくれる存在はありません。
ワンちゃん尊敬します。心からわんちゃん尊敬します。

そしてどこのワンちゃんもお母さんが一番大好きですね。一番大好きです。
群れのリーダーとしてお父さんには絶対的なリスペクト、忠誠心ですが大好きなのはお母さんなのです。

本当にワンちゃんは素晴らしいです。書きこしつつ泣けてきました。
永遠の命ってないのに、、、。

夢見るシープさん

こんにちは!

> 骨折されたのですね、私も3度程の骨折経験者ですが日数経たないと良くなりません。大変ですが焦らないで養生なさってくださいね。

えーーーっ、1度でも痛いのに、3度も…(^^;)
大変でしたね(^^;)
回復まで時間がかかるのですね(^^;)

> 「すごいスピードで老いていく不思議なこども」…
> 私もこのフレーズとても感動です。素敵!

ですよね、だいぶ前に雑誌に載ってらしたのですが
本当に自然な感じのかわいらしく
こういう文を書かれるだろうなという方です(*^▽^*)

> 16年一緒に暮らして「ずっと一緒に居ようね」「ずっとおかあしゃんと一緒に居ようね」っていつもいつも言い聞かせていたのにお星さまになってしまいました。
> 背中スリスリしつつ言うたび晩年は、それは無理だよおかあしゃんという顔をしていたような、、、、もう4年5か月がたちますが彼が私達をハッピーにしてくれた事の数々はとてもとても忘れられるものではありません。

本当にハッピーにしてもらうことは多いですね(*^▽^*)
見返りを求めていませんから…よけいせつなくて…

> 悪性の腫瘍で脾臓を全摘、以後も唇、お尻の左側に腫瘍が出来てその度大きな手術になりましたが乗り越えて元気で可愛かった、、。

とても大きな手術をされたのですね。
ご家族も大変だったと思います。
体もそうですが、精神的にもきつかったでしょうね…。

> ワンちゃん程けなげで律義で愛情深くて、常に「メイアイヘルプユウ」で見つめてくれる存在はありません。

そうですよね、ゴールデンはラブより笑顔にみえることが
多いのでよけいかいがいしく思います(*^▽^*)
うちの近所にも7歳のゴールデンちゃんがいますよ(*^▽^*)

> そしてどこのワンちゃんもお母さんが一番大好きですね。一番大好きです。
> 群れのリーダーとしてお父さんには絶対的なリスペクト、忠誠心ですが大好きなのはお母さんなのです。

あぁぁ そんな感じです(笑)ダンナのことも好きなんですが
何かあったら寄ってくるのは私の方です(^^ゞ

> 本当にワンちゃんは素晴らしいです。書きこしつつ泣けてきました。
> 永遠の命ってないのに、、、。

私もコメント読ませていただきながら
ジーーーンです。
限りがあるから頑張れるのでしょうね(^^ゞ