アイアイ♪

ことちゃんとBIGくんの手話講座
01 /30 2016
1月の小学校手話クラブでは
新年にちなみ、十二支の動物の手話を中心に
勉強しました(*^▽^*)
201601302.jpg

「この動物はどんな動きかな?形かな?」と問いかけ
子どもたちに考えてもらいます(*^▽^*)

サルの時、ほとんどの子どもが表した動きは…
201601304.jpg
はい、これでも通じます(*^▽^*)

広く使われているのはこちら↓
DSCF8925.jpg
手の甲をかきます。

一通り覚えたら簡単干支カルタ大会?(^^ゞ
ふたり向かい合い ははの表す手話を見て
答えのカードをとります(*^▽^*)
丑と午、間違いやすいけど漢字の勉強にもなりますね(*^▽^*)

ははが子どもの頃、近所の子どもたちと
カルタをしましたが
読み手の口の動きを見てからとるので
なかなか勝てませんでした(T_T)
くやしいので、カルタの札を全部暗記して
口の動きを始めの方だけ読み取って
とるようにしたっけ(^^ゞ
間違ってとることも多かったな(^^ゞ

そんな話をして、
「聞こえない人も聞こえる人も一緒に楽しむためには
どうしたらいいのかな?」と
問いかけたところ…

読み札を見せながら読む」(*^▽^*)
子どもたちは柔軟です(*^▽^*)

手話クラブは来月で終了ですが
ここで感じたことをこれからの人生に
少しでも活かしてくれたら…と思います(^^ゞ

それにしてもカルタ、懐かしかったなぁ(^^ゞ
現代の「」はこんな感じでしょうか(^^;)
201601301.jpg

気持ちよく帰路につくははを待ち受けていた
たった2,3センチの段差… グキッとやっちまった段差…
」 ははも歩けば段差に落ちる…(^^;)

行きはよいよい帰りは痛い
1月の手話クラブでありました…(^^;)

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

柔軟性

子どものフェア精神は柔軟性ありますね~(*^^*)
私たちも見習いたいものです。体の柔軟性もね…(汗)

いろはカルタ…うまいな~やるやん♪(* ̄∇ ̄*)対抗したくなるじゃない♪

これ、意外に難しいわ…

◆ハルよりクルミ団子
(花より団子)
◆ことねの先の丑
◆転んだ先のギブス
(転ばぬ先の杖)
◆さらも溝に落ちる
(猿も木から落ちる)
◆骨折りははのヨチヨチ歩き
(骨折り損のくたびれ儲け)
◆ちちもつもると機嫌火山とす
(塵も積もれば山となす)

男が労ってくれるのは最初だけ…この期間にしっかり休養するベッキーだと思います♪(* ̄∇ ̄*)
なんてタイムリーな…カルタよりよほど出来が良いわ~(なんか負けた気がする…)

さらの母ちゃんさん

こんにちは!

> いろはカルタ…うまいな~やるやん♪(* ̄∇ ̄*)対抗したくなるじゃない♪

あはははは! もうもう…
朝から大爆笑で…(^^;)
母ちゃん、草木も眠る丑三つ時に
PCの前でこんなこと考えてたんですね(笑)
その姿を想像して 笑いが止まらない(笑)

お気に入りはやはりコレです(*^▽^*)
> ◆ことねの先の丑

> 男が労ってくれるのは最初だけ…この期間にしっかり休養するベッキーだと思います♪(* ̄∇ ̄*)

あはは、ダンナは買い物ついでに自分の好きなお昼を食べてきたり
好きな本屋でのんびりできて、意外に順応しています(*^▽^*)

> なんてタイムリーな…カルタよりよほど出来が良いわ~(なんか負けた気がする…)

あはは、休養するべき…するベッキー…(笑)
人の不幸をネタにする母ちゃんのゲ○の極み根性が
けっこう好きなわたくしです(笑)