ひたいの黒は…

ことちゃんのこと
09 /24 2012
先日、ははが号泣しながら見ていたのは…
201209230005.jpg 
盲導犬クイールの その後

10年以上前、原作を読んだことがあります。
パピーのころから盲導犬時代、そして退役後を わかりやすい文と写真で綴ってあり、
子どもたちにも人気がありました。

クイールは退役後、短い間ではありますが パピー時代の家庭で過ごしました。

はは、最初にことちゃんを見た時、長年慣れ親しんだ職員さんや場所から離すのは
酷なのでは… と思いました。

でも 今は違います。
よほどの事情がない限り、家庭のあたたかさに包まれて過ごすことが
退役犬にとって なによりの幸せなのかもしれません。

「クイール」の意味は 鳥の羽根。おなかに黒い模様があり
鳥が翼を広げているように見えるところから 命名されたそうです。

ことちゃんも ひたいに黒い模様があります。
201209230011.jpg
最初に見た時、ことちちと2人で この子の名前って もしかして
                          ゴルビー?つて思いました(笑)
ちちとははの ひたいに黒は そのイメージであります。
わかる人はわかりますよね!?

おそるおそる名前を聞いたら 職員さんが琴をひく身ぶりをまじえて教えてくれました。
琴音です♡」
                ゴルビーと琴音…  全然違う(笑)

この名前も ことちゃんを引き取る 大事なポイントだったのかもしれません。

ことちゃん、気が付いてないと思うけど 
ははにたくさんの音を届けてくれていますから(*^_^*)

ここで 往年のCMソングを ことちゃん風に歌ってもらいましょう♪
ことちゃん:
    「ひたいの黒は琴音のしるし 24時間癒しましょうか?」♪♪

癒し癒され キャリアチェンジ&退役犬の幸せを願ってやまない
ことちゃんとははでありました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ことちゃん♪

ことははさん、 こんにちはぁ。クイールちゃんのお話、、話題になっていたのは知っているのですが、私はワンコ系の映画やドラマは号泣し、その後も長く長く長く引きずってしまうので見ることが出来ないのです。ことははさんのおっしゃるとおり、どんな子も「家族を持つこと」が一番なんだ、、と最近特に思うようになりました。シェルターでも本当に長くいて、もうリラックスし、そこがお家だと思っているような子もいるので、この子はここでも幸せなのかなぁ、、とも思ったりした時期がありました。でも、やはりコンクリートの地面では無くて、カーペットのあるお家、パパやママ、兄弟姉妹がいるお家が一番ですよね!そして、ことちゃんも、家族に出会えて本当に良かったです!ゴルビー???何でしょう?往年のCMソングも存じません。。。悔しいです。。ことちゃんは琴音ちゃん、いつまでも素敵な音を奏でてね。ハルママより

ハルママさん

こんばんは!
私もことちゃんが来てから、ワンコ系のものは号泣&引きずります(^_^;)
原作本は 写真がすべてモノクロで とてもとてもやさしい雰囲気が漂っています♡
ことちゃんはうちに来てよかったと思えるようになるまで、けっこうかかりました(^^ゞ
センターの関係者さんに、ハルママさんと同じことを言われてホッとしました♡
ありがとうございます(*^_^*)
ハルママさん、あぁジェネレーションギャップ(笑)
ゴルビーは、旧ソ連のゴルバチョフ書記長のことです(^_^;)
CMソングは「勇気のしるし」。10年くらい前に流行りました。
そのころはこちらにいらっしゃらなかったのですね。
栄養ドリンクのCMソングなんですが、日本の商社マンの悲哀をうたっているような(笑)

ことははさん、おはようございます!
わたしもワンちゃん関係の映画やドラマは絶対ダメです。それは大泣きするし、ついついマックスを重ねてしまって。。。
ことちゃんはことははさんに家族になってもらってとても喜んでいると思います。こんなに愛してもらっているんだもの、ことちゃん、しっかり分かっているはず。
他のワンちゃんたちにもことはは家のような暖かい家族が見つかるといいですね。そう願っています。

マックスままさん

こんにちは!
そうですねぇ、もう号泣です(^_^;) いつもことちゃんを重ねてしまって…
犬ってホントに、愛情に必ずこたえてくれるんだなぁと感心しています(*^_^*)
マックスくんもなかなかのキャラクターで(笑)
それを悩みながらもおおらかに受けとめているままさん一家、ステキです(^_^)v