ことちゃんとの出会い。

ことちゃんのこと
02 /25 2015
テレビで引退盲導犬の老犬ホームを紹介していました。
それで思い出しました、ことちゃんを引き取った頃を(^^ゞ

犬を飼いたいけど、まともに飼ったことがないので
不安を抱えていたちちとはは。
麻薬探知のキャリアチェンジ犬を引き取っている友人から
基本的なしつけができているのでラク、と聞いていたので、
それなら… と、友人の紹介で訓練センターを訪れました。

一通り、センターの概要、訓練のようす等の説明を受け、
引き合わされたのは… 引退犬4匹(^^;)
一番若かった9歳半のことちゃんをのぞけば、
後の3匹は10歳以上(^^;)

てっきりキャリアチェンジ犬を引き取れると思っていたはは、
わけぇこがええのになぁ… なんて
いやらしい考えを持っていたのが事実です(^^;)

友人も無理しなくていいと言ってくれたのですが
麻薬探知の仕事がどんなに大変か 
どんなに大切かを聞かされた後では
そして、4匹にウルウルスリスリ攻撃された後では
とてもとても
要りませんとは言えませんでした(^^;)

そして職員さんから一番勧められたことちゃんが
我が家にやってきました(^^ゞ
DSCF7268②

テレビでは「引き取ったボランティアさん、優しいなぁ」
なんて言ってましたが、
はは、優しくなんかありません(^^;)煩悩の塊です(^^;)
むしろことちゃんから優しさを 命の大切さを
教えてもらいました。

番組では 老犬の介護が決して楽ではないことも
紹介しており、
ことちゃんもいずれ そうなるのでしょう…

DSCF7279①

お仕事を頑張ったことちゃんに、
家庭犬としてぬくもりをいっぱいくれることちゃんに
最後まで 寄り添おうと改めて思った
老犬ホームの映像でありました…。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

何しても可愛い。

ことははさん、

琴ちゃんと出会えて本当に良かったです。
運命ですね。
私はいつも思います。
シェルターでも引き取られたワンコより、そのワンコに出会えた家族の笑顔が本当に幸せそうだな〜と。
ワンコからは犬種、年齢に問わず、幸せをたくさんもらっていますよね。

でも、ことちゃんはことははさんとことちちさんに出会えて幸せですね!
最後のお写真は可愛すぎで、そして幸せを物語っているお顔です!

私も煩悩の塊です。。。
人間です。。

No title

おはようございます。
ことちゃんと赤い糸で結ばれていたんですね。運命だったんだ。きっと(^^♪
私もひーすーからワンズたちと暮らさないとわからない、いろいろ大変なことやうれしいことなど教わってます。
それが、今の自分を支えてくれていたりして。

ことちゃんの笑顔を見ていると幸せ感いっぱいいっぱいでてますもんね(*^_^*)
ワンが幸せだと飼い主も幸せな証拠ですね。

同じです~(⌒‐⌒)

おはようございます。ことははさんって正直な方だなぁ~と改めて感じ入った私です。そして…つくづく日本人だなぁ~とも…(笑)

私も同じですよ!!
もう一度ラブが飼いたい…と言った猫派の筈だった(笑)主人の言葉を聞いて、まず探したのはキャリアチェンジ犬でした。資料請求してみようかな~留守番時間がネックかな~と思っていた時に…さらを見つけてしまいました。

見つけて、うちの仔にしようと決めた後に、メスの保護犬を見つけ《こっちの方が若いやん…メスやん…》と思ったり、来たときのさらの姿に《こんなにヨロヨロ…?》と驚いたり…推定年齢を変更せざるを得ないヨレヨレ度…(笑)

煩悩、偏見、身勝手、そのものでした。さらはさらなのにね~
私が見つけたんですが、私が一番ショックだったのかもしれません。

でもね、さらの実情を主人が、どんと構えて受け止めてくれたから救われました。さらを選んだ私を、主人も娘も責めることはしなかった(⌒‐⌒)

お二人もきっと同じではないかしら。女は強い♪母は腹を括るともっと強い♪でも、後ろにどんと動かない山があるからこそだとも思うのです。

ことちゃんも女♪だから強い♪そしてとっても可愛い~("⌒∇⌒")まだ未だに女の子はえぇのぅ~と思ってる真ん丸な野際陽子でした♪




ハルママさん

こんばんは!
ことちゃん以外の引退犬もとてもかわいかったのですよ(*^▽^*)
私たちはたまたまこうやってことちゃんからいろんなことを学び
犬好きになれたのでよかったです。
講座でも時々ことちゃんの話をして、お仕事犬や引退犬にも
関心を持ってもらうようにしています(^^ゞ
ことちゃんの仲間が幸せになれるといいなぁ(*^▽^*)

あはは、人間だもの、煩悩のかたまり…(^^;)
あぁ 買っておいたアイス食べないと(笑)

ひーすーママさん

こんばんは!
いやぁ 運命なんて(^^;)
いったん帰宅してから2,3日ことちちと話しました(^^;)
実はダンナの方が引き取るって堅い意志を持っていたので
私も踏ん切りがついたのですよ(^^;)
そして別にラブでなくてもよかったんです(^^;)
保護犬センターにも行く予定でしたが
たまたま先に訓練センターに行ったので…(^^;)

あぁぁ 煩悩だらけでした(^^;)
こんな私でも優しくなれる ことちゃんは偉大です(^^ゞ

みにむさらママさん

こんばんは!
うっかりタイトルに「野際陽子さん」と書くところでした(笑)
あはは、損する正直もんでNoと言えない日本人です(笑)

そうそう自分のこと棚に上げて、
わけえこがええなぁなんて言ってはいけませんよね(^^;)
と言うより もうそんなこと言えないほどの存在のことちゃんです(*^▽^*)
そうそう、ダンナの方が引き取る意志が固かったので
私も踏ん切りがついたのですよ。
で、私も実はネコが飼いたかったのですが、
ことちゃんの性格を考えてあきらめました(^^;)

来た当初から関節と肝臓がよくなかったのですが
薬と適度な運動で年相応に安定しています(^^ゞ

No title

こんばんは。

夜のテレビはほとんど見られない私ですが、
昨日のは見たかったです。

ことちゃんとの出会いは、そういうことだったんですね。
幼いわんこを想像していたのに、9歳の
ことちゃんを進められるがままに。。。。。
でもそれが大正解だったんです。
ことちゃん、品格のある美人さんだもの♪

ラフィ&あみままさん

こんばんは!
老犬ホームのワンコはみんなラブラドールで
ラフィ君に似た柔和な顔をしていました(*^▽^*)

介護のようすもけっこう大変で
ままさんのことを思い出しながら見ておりました(^^ゞ

センターの担当者さんは 絶対的な自信を持って
ことちゃんを勧めてくれました(^^ゞ
その言葉にに間違いありませんでした(^^ゞ

No title

おはようございます!

ことちゃんはことははさんとことちちさんのところに来るようになっていたんでしょうね。
長い間がんばって働いてくれたことちゃんがのんびり、愛されて暮らせるところがことははさんのお宅でことちゃんはとても幸せなんだと思います。

そしてことちゃんからたくさんのぬくもりをもらえることははさんは幸せですね。

こんにちは!
ことちゃんとの出会い、引き取った経緯はそういう事だったんですね。センター4匹のなかから選ばれたことちゃん、ラッキーだったね♪ きっとことははさんちで暮らす運命だったのでしょう(^^)v
ことははさんもことちゃんもとっても優しさが溢れていると思いますよ♪(⌒‐⌒)
幸せ家族になれて良かったですね(^^)

以前TVでみた盲導犬老犬ホームの様子はみんな穏やかな老後を送っているようにみえました。でもお世話をする方の介護も楽ではないはずですね。

ことちゃん、何をしてもカワイイ、そう思うことははさんの気持ちわかるな~(^-^)
ワンコの癒しの力は最高ですね!
私も近所のラブちゃんに話しかけ触れている時が一番癒される時間です。
こんなにラブ好きなら飼えばいいのに…と人には言われたますが…やはり過去の辛い別れを思い出すとどうしても、、。一生のペットロス…。精神面の弱い私、先々の事を考えるとね、、、その覚悟ができません。なので、近所ラブちゃんや友達のワンコ
、そしてラブブログで楽しませてもらってます♪♪
ことちゃんよろしくね(*^^*)


No title

こんにちは♪
ことちゃんのブログを知るまでは麻薬探知犬の引退犬のことは知りませんでした。

シニアになるまでお仕事を一生懸命に頑張っていたことちゃん。
さぞかし優秀だったのでしょうね。v-425
ラブは人懐こいので私もそうでしたが、かわいい表情をされたら一頭だけ選ぶのはなかなか出来ませんよね。

やはり勧められるだけあってことちゃんはおりこうだったのだと思います。
何かしらきっと縁があったのでしょうね。v-410

大切な唯一無二の物言わぬ家族ですもの。
たくさんの愛情や感動を私たちに与えてくれます。
きっとことははさんのお家に来てしあわせを感じていることと思います。

必ずやってくる老いと介護ワンコも人間も同じです。
母が亡くなったこともありこの頃切実に感じています。





マックスままさん

こんばんは!
あはは、ことちゃんはうちに来てよかったのかどうか(^^;)
私はかんぜんにことちゃんに操られている
ダメダメははですが(^^;)
暗いニューズが多い昨今、ことちゃんには本当に癒されます(^^ゞ

ayaさん

こんばんは!
他のワンコもきっといい出会いがあったと思いますよ(*^▽^*)
だってことちゃんよりずっと人たらしでしたし(笑)
ことちゃんはクールな方でした(^^;)

老犬ホームのスタッフはお仕事でやられていると思いますが
一般家庭の高齢犬は家族が仕事や家事の時間を削って
無償で支えていますから… 
愛おしい存在とは言え、家族も大変ですね。

そうなのですか、ayaさんも大変な思いをされたのですね。
それは経験した方でないとわからない気持ちですね。
同じような方と語り合うことで
また一つ進めるかもしれませんね(*^▽^*)
ゆっくりゆっくり(*^▽^*)


オパールママさん

こんばんは!
麻薬探知犬の場合、引退犬は税関関係者のつてで引き取られることが
多いようです。
聞いた限りでは いずれも幸せに暮らしています(*^▽^*)

あはは、ここでも正直、ことちゃんよりなつこいこはいたんですよ(^^;)
でも一番小柄で若いことちゃんを勧めてくれました。

そうそう、私 ことちゃんいなかったら
もっとすさんだ生活をしていたと思います。
犬はいろんなことを教えてくれますね(*^▽^*)