FC2ブログ

映画関係者に読んでほしい…

ことははのこと
10 /12 2014
吉永小百合さんが初めてプロデュースして
国際映画賞をとった「不思議な岬の物語」が
今日から公開されました(*^▽^*)

ことちち、映画は歴史かサイエンス系が好みなので
この手の映画には興味ないだろうと思いつつ
一応聞いてみました。
はは「見たい?
ちち「うん

えぇぇぇーーーーッ!?( ゚Д゚)

小百合さん見たさのためだけに、観に行こうとは…(^^;)
恐るべし サユリスト(^^;)

字幕上映をやっている映画館を調べたところ
県内に2か所だけ、しかも遠くて期間限定…
ことちゃんのごはんや散歩の都合もあるのであきらめました。
ことちゃんは大事な家族ですから(^^ゞ

字幕は付かないけど
うちから車で10分、電車で20分の映画館でも上映しているので
1人で行ってきてと言ったのですが
わざわざ一人で行くほどでもないと… 
遠慮してるのかなぁ…(^^;)
10121.jpg

はは、以前から字幕上映の大切さを訴え、
新聞に投稿を載せてもらいました。
高齢者や字幕版を見た若い方から、
字幕があってよかったという投稿も目にし
心強く思っていたのですが、
こういう声はなかなか映画関係者には届かないようです…
しかも若い人は吹き替えに違和感がないそうで
外国映画もどんどん吹き替えに変わってきているし…

字幕上映が必要な人がいる限り、引き続き訴えていこうと思います!

映画関係者や小百合さんがこの記事を読んでくれたらなぁと
はかない夢を見る ははと
いぬ界のよしながさゆり」ことちゃんでありました…
10123.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

いつかきっと!!

ことははさん、

こんにちはぁ。
ことちちさんは大の吉永小百合さんファンでいらっしゃるのですね!

それにしても字幕映画のお話、、。
まだそのような状況なのですね。。
映画関係者の方にどのようにしたらその声が届くようになるのでしょう。
ことははさんの声が一日も早く届き、皆が映画を楽しめる国となりますように。

ことちちさん、当面はお家にいるちょっと毛深い吉永小百合ちゃんとの時を楽しんでくださいね。

ハルママより

ハルママさん

こんばんは!
あはは、ことちちね、健さんのようにうつむいてぼそっと
「うん」だったんですよ(笑)恥ずかしいのかねぇ(^^ゞ

映画のバリアフリーを考える会があるそうなので
また問い合わせてみようと思っております(^^ゞ
少しずつでいいからつながりが生まれるといいなぁ。
「来年テレビでやるから、それを見れば」という人もいるのですが
映画はやっぱり映画館で観たいわたしです(^^ゞ