検診疲れ…

ことははのこと
09 /09 2014
昨日は がんの集団検診がありました。

聞こえないと困ること

胸部レントゲン撮影は
息を吸ってはいてのタイミングが難しい(^^;)
いつも技師が肩を叩いたら息を吸い、また叩いてもらって終了。
ちょっと苦しいけどこれで何とかなってます。

昨日の検診車のレントゲン撮影機器には
目の前にモニターがあり
息を吸ってとめてください。
楽にしてください。
終わりました。

の表示が 段階にわたって点滅するようになっていました。

はは、ことちちがこういう機器を見たことがあると言っていたので
これだ!と喜んでモニターを見つめていたのですが
一向に作動せず…

そのうち 肩を叩かれて「終わりましたよ」と(*_*;
モニター切っていたようです…

え?息吸ってないし?止めてもないし?
いつ撮ったのやら ちゃんと撮れているのやら…

胃部レントゲン撮影はもっとたいへん…(*_*;
スピーカーから流れてくる技師の声に従って
体を動かすのですが
向きを変えるたびに技師が入ってきて
教えてはくれるものの わかりにくい
順番待ちの人がつっかえているので気を遣います(*_*;

胃部レントゲン撮影機器も体を動かすようすをアニメーションと
文字で説明するタイプがあるのですが
予算の都合か、扱っているところは多くありません。

大腸がん検診でも
でっかい声で検便がどうのこうの
と聞かれ、
周囲の注目を浴び はは屈辱…(*_*;

受付で聞こえないことを申し出たにもかかわらず
一連の対応がバラバラ…

胸部レントゲン車に聴覚障害者にも配慮した
モニターが付いているくらいだから
聞こえない人が受診することは想定内のはず。
聴覚障害者に対する対応をもっと心がけてほしいと思いました…。
後日そのように検診機関にお願いするつもりです。
言わないとそのままになってしまいますから…
こういうのは ありの~ままの~検診機関でよくないのよぉ~♪
ですね(^^;)

夜は研修で聞こえない友人たちと
病院での不満や不安に花が咲いた?
ははでありました(^^ゞ

検診疲れ

ポチッとおねがいします(^^ゞ
    ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

そっか…

それは辛かったですね。技術や性能が幾ら向上しても、それらを使いこなす人、ソフト部分が問題なのですね。
工夫や配慮でカバーできることも多いでしょうに…最新型が幾ら出ても、使う側の心が進歩しないと、宝の持ち腐れ★

私も職場で聴覚障がいの方と接する時、ゆっくりと口を大きく開けて喋ります。そうすると自ずと声は大きくなっているかも…とハッとしました。

婦人科健診はどうですか?技師さんとは違い、女性の看護師さんが多いから、まだマシですか?

ことちゃん、おかあさんあなたの為に頑張ってくれたよ~嬉しいね(⌒‐⌒)

私も…行かなきゃ…(汗)夏休みの宿題と同じで後回ししては…ためるの~(; ̄ー ̄Aお金は貯まらないのにねぇ~(笑)

なんだか、そんなお話を聞くと

悲しくなりますよね。もっと、スタッフの人が連携して
配慮してくれてもいいのに。私達でも全然聞こえてないときありますもん。
言ってる意味がわからなかったり・・・だから、余計に健診に行くのが嫌になりますよね。

ことははさん、お疲れがでませんように。

ケイチィぱぱは、職場の健診でいつも大失敗をしてきます。たとえば、バリウムを飲んで口の周りを真っ白にしたまま気づかず、受付にいってスタッフに今にも笑われそうになり、あわてて鏡見て真っ赤になったり・・・受けるたびにおもしろい話を聞けるんですよ。

検診お疲れ様でした。

こんばんは!
改めて考えてみたら日々の暮らしの中で聞こえないと困ることっていっぱいあるのですね! 人が多く集まる場所で大声で言われたら恥ずかしいですよね!ことははさん、さぞ嫌な気分でしたでしょうね。
スタッフさん一人でも手話ができる人がいてくださるといいのになぁ!
聴覚者対応の機器があるのはしりませんでした。せっかくの機器が作動されてなかったとはなんともはや、勿体ない…(。>д<)
そうそう私は胃のレントゲンのバリウムが嫌いです。今は味がついて昔より飲み安くなっだみたいだけど…その後もねー(*_*)
今後はレントゲンはパスして胃カメラを希望しようかと…!経験ありです。

検診で色々な項目をやると、、待ち時間を含めけっこう時間がかかって、、それだけでも疲れますね~。 たっぷりことちゃんに癒してもらって下さいね~(*^^*)

お疲れ様でしたぁ。

ことははさん、

↓のローストビーフ、とっても美味しそうでしたぁ。

そして検診、御疲れ様でした。
いつもいつも思います。
ことははさんの貴重な意見や声をどうしたら行政に届けることが出来るのでしょう。
日本は素晴らしい国なのに、遅れているのが悲しいです。

ただでさえ、病院での検診は疲れるのに、ことははさんは本当にお疲れになったことでしょう。ことちゃんに癒されてくださいね。

ハルママより

ええ~!!

う~ん、なぜですかね、病院や検査機関は、どこよりも理解して対応出来得るはずですよねえ、なんたって病気を見るのだし、さまざまな状態の人が来るのだから。
誰でも安心して快適に検査を受けられるのがあたりまえにならないと!
そうでなくても検査を受けるのは皆、心配したり、負担なのにね!

しかし、きちんと検診に行って、偉いです。
私はなかなか腰が上がらなくて、今年もまだ・・・。

それにしてもローストビーフ、&翌日のサンドイッチ
私も大好きなコースです♪


みにむさらママさん

こんばんは!
そうなんですよね、使う側に意識って大事ですよねぇ。
宝の持ち腐れ、仏作って魂入れずですよね。

伝えようと一生懸命になると身ぶりも声も大きくなるようです(^^;)
気持ちはわかります(^^;)

婦人科は医師も技師も今のところすべて女性なので
ホッとしております。
機関によっては聴覚障害者用に独自に
説明書きを作っておられる方もおります(*^▽^*)
そういうところはまた行きますね(*^▽^*)

そうそう私が元気でいないとことちゃん死活問題ですからねぇ(笑)

ケイティままさん

こんばんは!
私も聞こえる友人から聞いておりますが
聞こえていてもわからないってことがあるんですね(^^;)
すべての人に安心して暮らせる社会を!のために
私もできる限りの声をあげていこうと思います(*^▽^*)

あはは、ケイティぱぱのおちゃめはわかるような気がします(笑)
検診車の鏡の近くにでっかく「鏡で確認して帰ってください」って
貼り紙がありましたよ。
そういうところはきちんとしているので よけい対応が残念でした(^^;)

ayaさん

こんばんは!
あはは、私も普段それなりに暮らしているので
こういう機会に改めて聞こえないってことで
理不尽な思いをさせられることがあるって気付かされます(^^ゞ

たまに手話のできるスタッフさんがいます。
そして私の手話講座にも医療関係の方がたまにおります。
そういう時に例を挙げてお話しさせていただいております(^^ゞ

そうそう聞こえない友人もレントゲンが苦痛なので
わざわざ胃カメラ飲んでるって人がいます(^^;)
私も考えてみようかなぁ…

ハルママさん

こんばんは!
私もできる限り新聞に投稿したり、当局に直に訴えたり
できる限り声をあげていこうと思っております(*^▽^*)
ママさんのように応援していただけると心強いです!(^^)!

そうそう日本は技術面ではアメリカよりいいかもです。
でもアメリカの方が人的にはいい面がありますね。
双方のいい面を生かせればなぁ。

ともさん

こんばんは!
そうなんですよねぇ、医療機関の人って障害や病気に関しては
対応のプロだと思うのですが…(^^;)
もっと人的対応面での研修が必要なのでしょうね…

あはは、家系的に危ないので検診はマメに行ってる方かもです(^^;)

ローストビーフは脂も少ないので
ともさん&ことちゃんには最適かもです(*^▽^*)
簡単なので作ってみてくださいね(*^▽^*)

No title

検診、お疲れ様でした。

どうしてこうなんでしょうね???
先進国のはずの日本。いろいろ遅れていますね。こういうところ、しっかりしてもらいたいですね。
ことははさん、負けずにがんばってくださいね。言わないと確かにこのままですからね。

マックスままさん

おはようございます!
盲導犬の事件はそちらでも知られているのでしょうね。
最近でも視覚障害者が暴力を振るわれる事件があったし…
地道に訴えていくしかないですね。
そして小さい頃からの教育も大切。
頑張ります!(^^)!