油断ならない…

ことははのこと
02 /27 2014
昨夜はブリ大根を作って研修に!(^^)!
DSCF4613.jpg

味は良かったんですが、ブリがパサパサ(^^;)
しっとりおいしく作るコツってあるのでしょうか…

研修帰りの電車の中、友人たちとの雑談で話題に上ったのが
例の作曲家…
騒動以降、友人の子どもが学校で
「お前のお母さんは本当に聞こえないのか?」などと
言われるそうです…
ははも聞こえる人と同じ小中学校に通っていたので
おもしろがって後ろから大声でからかわれたり、
清掃用のバケツをガンガン叩かれたりしたっけ。
はは、気が付いてたけど ずーっと無視して
家に帰ってからお風呂で、布団の中で 声を殺して
泣いたっけなぁ。
久しぶりに思い出して 泣きました…

外見ではわからない障害や病を抱えている人はたくさんいます。
内部障害やガン、脳の器質的な障害など…
外見からわかりにくいからこそ、理解してもらうのも難しい。
本当に困っている人、悩んでいる人まで
好奇の目にさらされることがないよう、報道や行政も心して
取り組んでほしいと思います。

ははがそんな思いでいた頃、ことちゃんは…
ははの指定席にどぉーーーんと身を横たえ
大いびきで寝ていたそうです(^^;)
とられた

こと家は人間と犬の境界は必要と思っているので
ことちゃんは、ことちち=星一徹に怒られ、
いつものこたつのすみに移動したそうですが…

一瞬とは言え、妻の座を味わい
不敵な笑みを浮かべる?ことちゃんに
世間も家庭も油断ならないと思う ははでありました(^^;)
うひひ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

世間も家庭も油断ならない?(笑
は、は、は、 ブリ大根狙われないように。。。。

主人のブリ大根いつもおいしく炊けてます♪
(得意らしい。。)

ラフィ&あみままさん

こんばんは!
ことちゃん、どんどん大胆になってますよ(笑)

お父さん、ブリ大根得意なんですね!
こういう身の場合は照り焼きの方が良かったかなぁ。
今度コツを教えてくださいね(^^ゞ

冬の味覚♪

立派なブリですね~。
私、先日切り身で作ってパサパサになり、次にアラでやったら
ばっちりでした。やっぱり脂身がちがうのかな~。

件の事、やはり心無いことが起こっているのですね…。
皆が自分がされたらどんな気持ちか、慮れないものかしら。
小学生のことははちゃんを抱きしめてあげたいよ!

ことちゃん、ははのぬくもりを感じてるって雰囲気ね。

こんばんは!
ブリ大根、たまに作りますが、やはり私もブリの身が硬くパサパサになってしまいます(^-^;) ブリを入れるタイミングかな?煮すぎなのかも…? 

連日報道されてた例の作曲家…ことははさんの心中も複雑な思いをされているんだろうな‥という思いで見てました。
小、中時代は辛かったですね(・_・、)
私まで涙してしまいました。(; ;)
色々な試練を乗り越えてこられたことははさんはご立派です。
ホント、人それぞれの悩みは外見ではわからないですね!

ことちゃんは座椅子の上は禁止なんですか? 不適な笑みが可愛い(笑) 

涙。

ことははさん、

こんにちは。
ぶり大根、美味しそうですよ。
きっとぶりに脂が乗っていなかったのではないでしょうか。

そして、あのニュース。
私もインターネットニュースで読んで何とも言えない気持ちになりました

ことははさんの幼いころの経験、体験、つらい思い出、、
涙が出てきます。
言葉にしなくても、どんな人でもそれぞれ悩みや苦しみ、悲しいことはあると思うのです。
もし、もう事実としてその人がつらい思いをしていることが分かっているのであれば、人として思いやりの心を持つのが当たり前ですよね。
でも、子供というのは残酷なことをするものなんですよね。。
私もお友達を傷つけていたことがあるかもしれません。

ことちゃんはきっとことははさんの温もりと香りが恋しかったのではないでしょうか♪

我が家も人間とワンコには境界線を付けいますが、、
留守中に何をしているか、、、わかりませんね♪

ハルママより

ともさん

こんにちは!
うちもアラでやった時は美味しかったので…
切り身はやっぱり照り焼きですよね(^^ゞ

まぁ、うちらも啓発に頑張っているし、
学校も注意して子どもたちを見てくれているようです。
私が子どもの頃は けっこうストレートでしたからねぇ。
今となっては笑える話ですけどね。
そうそう、ともさんみたいな友達がいつも守ってくれていました。
それもまた懐かしいです…

ことちゃんは… どあつかましく成長中です(^^;)

ayaさん

こんにちは!
そうそう、脂が少ない上に煮すぎたようです(^^;)
なかなか難しいです(^^;)

連日の報道、ダンナが辟易して
テレビでもこの話題が流れるとすぐにチャンネルを変えていました(*_*;
子どもの頃は耐えるだけでしたが、今はけっこうはっきり言ってます(*^▽^*)
時代の流れですね(*^▽^*)

うちは布団や椅子、キッチンには足を踏み入れてはいけないと
教えているんです。星一徹が(笑)

ハルママさん

こんにちは!
そうそう、脂が足りないのと煮るタイミングの問題だったようで…
無形文化財になったのに、和食は難しい…

そうそう、子どもって残酷なところもたくさんありますよね(^^;)
私だって何やってきたか… 人のこと言えません(^^;)
でも何かのきっかけやタイミングで 少しずつ学んでいくものですね!
今は先生たちが注意して見てくれているようだし、
私たちも負けずに頑張ります!

あはは、留守中のことちゃん、どうしているか気になりますが…
たぶん動かざる「こと」山の如しです(笑)