心のかよう授業②

ことちゃんとBIGくんの手話講座
06 /23 2013
昨日の続きです。
お話のあとは手話講座。
と言っても 1時間なので、興味を持ってもらうことが目標です。

基本のあいさつ「こんにちは おはよう こんばんは ありがとう」
そして 一人ひとりの名前を手話で表します。

同じ文字を使う名前も多いので、他の子が表しているのを見て
教えなくても自分で覚えて表せる子もいます(*^_^*)
たとえば 藤田くん。先に「伊藤」「下田」と出ると 
「藤」と「田」の手話を覚えて
「これでいい?」って はにかみながら表してくれました。
子どもによって差はありますが、言語に対してまだ固定観念が強くないので
素直に頭に入るようです。

お母さんが手話を勉強しているという子がいて
指文字を全部正しく覚えていたのにはびっくりしました(*^_^*)
大人の講座にも、お子さんが学校で習ってきて興味を持ったという
方がいらっしゃいます。
親から子へ 子から親子へ ステキなつながりです(*^_^*)

正式な名前の表現の他に、その人の特徴をつかんで表現するのがサインネーム。
ただし 本人が傷つくような表現はNGです。
ことちゃんの話をする時は、頭の右側を、すぼめた指先でツンツンします。
頭の右側に黒い点があるので(^u^)

♪ひたいの黒はことねのしるし
24時間いやしましょうか♪
(^u^)
2013_01120001.jpg

そう言えば、はじめてことちゃんに出会った時、
生真面目そうな職員さんが 琴を弾く身ぶりをまじえながら
ことちゃんの名前を教えてくれたっけ。
職員さんも ははに伝えようと工夫してくれたんだなぁ。

いろんな人に 手話や聞こえない人に対する理解が深まっていることを
あらためて嬉しく思う ははでありました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます♪
ことははさん、素敵な一日でしたね~
子供たちとことははさんのほっこりとした風景が目に浮かぶようです(*^。^*)
本当に手話や聞こえない人への理解が多くの人に深く広まっていくといいですね
私もありさんの一歩?(笑)ほどの努力をしていますが、なんせ覚えが悪くて・・
つまずくと、ことははさんを思い頑張ってます
叶うことならば、私もことははさんの授業受けてみたいです(*^_^*)

こんばんは!
改めて思いましたが手話って奥深いですね! 子どもの頭は柔軟性があるから覚えもいいのかしら(^^)
ことははさんも子ども時代に覚えたのでしょうか?
 NHKの報道番組で手話の映像を見たことありますがスピードも速くてとても難しいそうな感じを受けました。
 でもブログの中でことははさんに教えてもらった手話はいくつか覚えましたよ。

ことちゃんのサインネーム‥覚えました~(^_^)v
犬、猫の手話はどうやるのでしょうか?
動物もそれぞれあるんでしょうね?!

cooさん

こんばんは!
本当によく集中してお話も聞いてくれるし
手話も勉強してくれるし、ことちゃんのような子たちでした(*^_^*)
cooさんもお上手ですよ(*^_^*)自然な表情や動き…
多少とも聞こえない人と交流のあったcooさんは 勘がよかったです!
私もcooさん達と もう一度ご一緒したいですよ(*^_^*)

ayaさん

こんばんは!
手話って日本語の単語に対応させるのではなく
ちゃんと文法のある言語なんです(*^_^*)
子どもたちも 英語のような感じで楽しんでくれていました。
いや、英語よりは身近に感じてくれたかな。
NHKの手話、特にニュースは内容が堅いしニュースにはあまり
感情をこめてはいけないので…
まずは会話から楽しんで勉強されてくださいね(*^_^*)

犬の手話、ことちゃんの手話講座でちょっと紹介しております(^u^)
ネコは、片手をグーにしてほっぺのあたりで招き猫のように
動かしてくださいね。