FC2ブログ

犬生いろいろ…

ことちゃんのこと
12 /28 2012
昨日の夕方 ことちゃんとのさんぽから帰ってきたことちちが
しぶい顔をしていました…(--〆)

「公園で会った子どもが ことちゃんにまたがろうとした

ことちゃんは 完全にビビってしまって
背中の毛を逆立て しっぽが足の間に入りこんでいたそうです(>_<)
大型犬だから 多少手荒い遊びをしても大丈夫と思うんでしょうね。

ランに行っても同じように ことちゃんと遊ぼうって 寄ってくる犬がいます。
ことちゃん 興味は示し、くんくんあいさつはするのですが それ以上深入りはせず。
草食べてるか、ちちははとボールで遊ぶかです。
たまに しつこくついてくる犬に対しては 
「くわっ!」と牙を見せて 一喝します。噛むことはないんですけどね…
ラブラドールって もっと活発でおおらかなイメージがあったので 意外です…

考えてみれば 世間ではまだまだかわいいとされる 1歳半から働いてきたことちゃん。
犬どうしで遊ぶこともなく 子どもたちからちょっかい出されることもなく。
今、そんな場面に出会って どうしていいのかわからないのは当たり前。

はは、そんなことちゃんの これまでの犬生を かわいそうだとは思いません。
9歳半まで大きな病気もせず、能力を最大限に発揮し、職務を全うできたのは 
愛情あふれる職員さんがいたからこそ。
引き取る時 涙をこらえて見送ってくれた職員さんの姿が そのことを物語っています。

ことちゃんもシニア。健康上、大きな問題はないにしろ
心臓や関節の機能は 少しずつ衰えています。
無理せず ことちゃんのこれまでの犬生を尊重しながら
寄り添って生きていきたいと思うのです。

子どもたちには
「前からやさしくなでてあげてね」
ランで出会った飼い主さんには
「あまり犬どうしで遊んだ経験がないので…(^_^;) よろしくです(^^ゞ」
はは、まわりの人に 説明してあげるからね。

ところで ことちゃん、右耳の内側に 刺青?があるのです。
2012_12270016.jpg
お仕事犬の 登録番号でしょうか?3桁の数字が読みとれます。

しつこい子どもやワンちゃんには これを見せながら ちょっと啖呵を切ってみたくなります(^^ゞ
肌に墨は打てても 
        心にゃぁ 誰も墨は打つこつはでけんとです

2012_12270015.jpg
       緋牡丹お琴!?(^_^;)

そんなことはできない、根っから温厚な ことちゃんでありました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ほんと色々

ことちゃんは遊び盛りの時からお仕事してたんだもんね~、うちのあんぽんたんブラザーズとは違うわっ!でも普通のご家庭で育った子でもワンコ苦手な子もいますしそれぞれ性格もあるのかな。。。でも人は大好きとか(笑)
うちの2匹は人もワンコも大好きで性善説に基づきどんどんいっちゃうほうなので最初はもうちょっと様子見てから近寄ってほしいなぁなんて思ったりします^^;
ないものねだりなんでしょうかね~
その子のペースに合わせて一緒に暮らしていくのが理想ですが我が家はそれに合わせてたら歯止めが利かなさそうなのでこれまた難しい。。。

こんばんは。
ことちゃんいやな思いをしましたね。

子供って悪気はないと思うのですが、時々
思いもよらない事をしますよね。

そんな時にははっきりと事情を話してもいいと
思います。

オパールも1歳6ヶ月まで協会にいたので
他のわんことの遊び方もなにもわからなかったし
積極的に自分からなにかをする仔では有りません
でした。

ただ甘え方が異常な程で愛情に飢えていたのかな
と思いますよ。

ことちゃんもお仕事を頑張ってきて今が一番
おちついているのかも知れませんね。

ことははさん達の優しい愛情に包まれて
おだやかなお顔をしていますよ。

ソレリュンヌさん

こんばんは!
いやいや ソレちゃん達も元気いっぱいで
ことちゃんにはない魅力満載ですよ(笑)
近所のゴールデンちゃんが まさに「性善説」を実践しています(笑)
ベテラン犬飼いさんのソレリュンヌさんに いろんな子がいるって
言っていただけると ホッとします(*^_^*)
夫婦そろって 犬初心者なんで(^^ゞ
そうそう 個性は尊重しつつ 人間の生活が乱されないように…
破壊力のすごいソレちゃん…(^_^;)

オパールママさん

こんばんは!
ホントに子どもってたまにすごいですね(・.・;)
たいていの子は 説明したらわかってくれますね。
なじみの小学生もいるんですよ(*^_^*)
ことちゃんもわかっているので その子には自分から寄っていきます(*^_^*)
ことちゃんも 最初は盲導犬候補だったようで
基本的には 人間大好き、甘えん坊なんですね。
ハンドラーさんにほめてもらえるのが嬉しいから
頑張れたのかなぁと思います。
ことちゃん この2年で ずいぶん顔が変わりました(*^_^*)

ことちゃん、大変だったね。
ことちゃんは小さい頃から一生懸命働いてきた、とても立派なワンちゃん。お友達とそんなに遊ばなくってもそれがことちゃん。マックスもお友達に興味あるけど一緒に遊ぶって事はほとんどありません。それぞれの個性があるので、それを尊重してあげる事にしています。
ことちゃんはとてもすてきなことははさんとことちちさんのおうちに迎え入れられて、とっても幸せですね!

いよいよ年末。良いお年をお迎え下さい!

マックスままさん

こんにちは!
そうなんです、マックスくんも意外と犬どうしでは遊ばないので
こんな子もいるんだなぁと安心しました(*^_^*)
犬初心者なんで ことちゃんの行動に 一喜一憂です(^^ゞ
ブログでいろんな方のようすを見ていると
参考になりますね!

ままさんも よいお年をお迎えください(*^_^*)

ことちゃんの幸せ。

ことははさん、

こんにちはぁ。
大人がきちんと教えてあげないと子供は犬にどうやって接するのがマナーなのか分からないのですよね。
日本はその点も遅れているのだと思います。
ことちゃん、それはびっくりしちゃうよね。

ことちゃんの育った環境、9年間、きっとことちゃんは幸せだったと思います。
頑張ったことちゃんにはご褒美で、ことははさんとことちちさんという家族も出来て、今はさらに幸せに。
育った環境、そして性格で、みんながみんな、ワンコと仲良しだったり子供が大丈夫だったりするわけではないのですよね。犬種もかなり関係しますが、子供にフレンドリーと言われる犬種だって、犬一匹一匹に性格があるので、一概にまとめることは出来ないでよね。ことちゃんはことちゃんです♪
ハルも小さな子供には耐えますが、ティーンの子が駆け寄って来たりすると、防御から噛み付こうとまでするのですよ。
噛んだら犬が悪いとなりますが、知らない大きな子が駆け寄ってきたらそれは怖いですものね。だからハルを責めることは出来ないので、そういう子がいたら気をつけるようにしています。
ことちゃんはことははさんとことちちさんに守られているから大丈夫。
それにいざといういう時は格好よい刺青を見せるんだよ♪

ハルママさん

こんばんは!
そうですね、日本って最近、自分の子どもに注意しない親が
増えているような気がします(^_^;)
注意しにくい環境もあるんでしょうねぇ…
ことちちは 昭和のおっさんなので、悪ガキにははっきり言っております。
それはそれで 仕返しが怖いです(^_^;)

ママさんのシェルターのように、動物との接し方を学ぶ
企画があるといいなぁと思います。
小中学校では 盲導犬について勉強することはあっても
基本的な動物との接し方までは…
遠足で 動物園に行くことも多いので、そういうところでも
かわいいとか勉強するだけでなく、ぜひお話してほしいですよね。
犬も他の動物も 基本は同じだと思うので。

ことちゃんの番号、引き取って2カ月くらいしたころに気が付きました。
びっくりしました(^_^;)