FC2ブログ

「聴導犬のなみだ」は、あたたかいなみだ。

ことははのこと
06 /07 2018
羊毛フェルト体験の帰り
図書館に寄りまして
こんな本を見つけました。
201806071.jpg
聴導犬のなみだ
~よきパートナーとの感動の物語

野中圭一郎著 プレジデント社

ややもすると
「犬がカワイイ」
「訓練大変なんだ」
「イヌとヒトの感動物語」
になりがちですが
聴導犬のことだけでなく
育成団体の運営、
聴覚障害者の生活や心理が
丁寧に書かれています。

あるユーザーさんの生い立ちが
ハハにそっくりで(^-^;
ハハ、あまり子どもの頃のことや
家族との関係は語りたくないのですが
ユーザーさんにここまで語ってもらえたのは
著者である野中さんのお人柄でしょうか。
そして こういう思いをしているのは
ハハだけではないということがわかり
ものすごく…ホッとしました。

そして 聴導犬は単に機械音を
知らせてくれるだけでなく
その反応で 鳥が鳴いていたり
花火が上がっていることがわかったり…

ことちゃんもBIGくんも
聴導犬ではありませんが
ことちゃんやBIGくんの反応によって
今 音がしているんだということがわかり
それだけでも 今見ている世界が
イキイキと動き出すのです(*^^*)
2018060721.jpg
ことちゃんは音楽も思い出させてくれたなぁ(*^^*)
ずっとハハの左側で楽しそうに歩いて
時々顔を見合わせて
お散歩中はハハの頭の中でずっと
音楽が鳴っていたっけ(*^^*)
what a wonderful world
tomorrow
BIGくんはマーキングするので
気が抜けず
音楽を楽しむまでには
至っておりませんが(^-^;

タイトルにある「なみだ」は
悲しいなみだではなく
あたたかいなみだです。

しずかで やさしい 
紫陽花を濡らす雨のような
しっとりとした文体。
ハハのココロも潤してくれるような
1冊に出会った
梅雨の晴れ間でありました(*^^*)
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

すっかり ご無沙汰しているうちに雨の季節になりました!!!

私も 今 ことははさんのブログを読んで温かい涙が心の中で
流れてます。
私には「音」のない世界で生きるということの難しさや切なさが
少しも分っていないんですよね・・・・

犬達が教えてくれる事って本当に本当に凄いですね!
手話で話せなくても体話で感じあえるもの。
私も同じ本を読んでみたいです。

「聴導犬のなみだ」今ネットで頼みました。来週届きます。

ゆっくり読みますねー
「いと」も良かったので…o(^-^)oワクワク

No title

こんばんは。
素敵な本との出会いは心を潤してくれますよね。
今度、図書館に行って私も借りてきて読みたいと思います。(図書館になかったら買っちゃおうかな。(^v^)

私は補聴器でなんとか補っていますが補聴器を外すと途端に音のない世界になります。(補聴器をつける前はもう少し聞こえてたと思うのですが年のせいか段々と耳も退化しているようで。(^^ゞ)

でも寝る時は補聴器を外すのですが風花とは会話が出来ました。
ワンコって本当に不思議で素晴らしい生き物ですね。
人間の最高のパートナーだって思います。

ことちゃんとは音楽を楽しまれたのですね。
でもBIG君とは…。(^^ゞ
それもまたBIG君の個性で面白いですね。苦笑。

あやっちさん

こんにちは!

> 私も 今 ことははさんのブログを読んで温かい涙が心の中で
> 流れてます。

てれっ(^^ゞ

> 私には「音」のない世界で生きるということの難しさや切なさが
> 少しも分っていないんですよね・・・・

私は物心ついた時から聞こえない、聞こえにくかったので
これが普通だと思ってるんですが
そういう私も他の障害についてはよくわからないので、
あやっちさんと同じ気持ちになるかもですね(^^ゞ。

> 犬達が教えてくれる事って本当に本当に凄いですね!
> 手話で話せなくても体話で感じあえるもの。

人でも「今こんな音がしているよ」
「こんな話しているよ」って教えてくれるだけで
ずいぶんいろんなことが見えてきます(*^^*)

> 私も同じ本を読んでみたいです。

ユーザーさんの一人が
お母さまから聴導犬を反対される理由として
「〇〇ちゃんは聞こえているのに」。
ワタシと同世代の聴覚障害者の親
あるあるなんです(^-^;
外見上、わかりにくい障害で
できるだけ聞こえる人と同じようにと
教育されてきましたから…(*_*;
かなり…切なかったです(^-^;

りえさん

こんにちは!

> 「聴導犬のなみだ」今ネットで頼みました。来週届きます。

うわぁ そうなんですか(*^^*)
私も手元に1冊置いておいて
友人に勧めるのもいいなと思いました(*^^*)

> ゆっくり読みますねー

聴覚障害も先天性と後天性では障害の受け止め方や
コミュニケーションの方法もいろいろですが
少しでも知っていただけると嬉しいです(*^^*)

> 「いと」も良かったので…o(^-^)oワクワク

そうそう、「いと」!
こちらもいろいろ考えさせられました(*^^*)
CC先のご家族がご病気になられ心配しましたが
いとはそのままいることになって
ご家族にとってもいとにとっても
良かったなぁと思いました!
大変ですが、イヌとヒト、ささえあって
生きているのですね。
近くなら私もお手伝いに行きたいくらいです(*^^*)

ラブ母さん

こんにちは!

> 私は補聴器でなんとか補っていますが補聴器を外すと途端に音のない世界になります。(補聴器をつける前はもう少し聞こえてたと思うのですが年のせいか段々と耳も退化しているようで。(^^ゞ)

補聴器を着けた状態に慣れると
外した時のとのギャップを感じるのでしょうね。
私もそうですよ(*^^*)
純音聴力が変わっていなければ
大きな心配はないと思いますが
定期的に検査を受けると安心ですね(*^^*)

> でも寝る時は補聴器を外すのですが風花とは会話が出来ました。

ふふふふふ(*^^*)
私もことちゃんやBIGくんと
いっぱい話してます(*^^*)

> ことちゃんとは音楽を楽しまれたのですね。
> でもBIG君とは…。(^^ゞ
> それもまたBIG君の個性で面白いですね。苦笑。

BIGくんは去勢してないからか 
マーキングけっこうしつこいです(^-^;
人家の塀や門、電柱には絶対させないよう気を付けています(^-^;