FC2ブログ

相棒は、対等。

ことははのこと
10 /23 2018
スルーネット卓球という
主に視覚障害者を対象にした
でもけっこうだれでも楽しめる競技を
体験してきました(^^ゞ
こういう軽い運動、いいですねぇ(*^^*)

そこで久々に盲導犬ユーザーの知人(Aさん)に会い。
あれ、盲導犬ちゃんは?と思ったら
部屋の隅で草の者のごとく
見事に気配を消して爆睡してました(^-^;

いつかは聴導犬をと思っているので
Aさんに、少々事情を話してみました。

洗濯機の終了音、FAXの着信音
いずれも後で気が付けばことは足りるけど
BIGくんがリアルタイムで教えてくれることによって
とたんに今見ている世界が
イキイキと動き出す、
時間が流れていることを感じられる、と。

Aさん、静かに聞いておられた後
にっこり笑い 大きくうなずかれました。
以前駅で周囲の人と変わらない
スピードで歩くAさんと盲導犬を見かけ
盲導犬もすごいけど
一番すごいのは盲導犬を信用し
コントロールできるAさんの強い意志だと思います(*^^*)
とは言え まだまだ周囲の無理解もあり
啓発に頑張っておられるそうです。

そして ガイドヘルパーと盲導犬
それぞれの役割も話してくださり
聴覚障害者に置き換えると
手話通訳者と聴導犬かなぁ
201810215.jpg
なんというか…
BIGくんと一緒にいると
強くなれる、頑張ろう、
お互いに認め合う対等の仲間
だという気持ちになるのですね。
手話通訳者と一緒にいる時とは
また違います。
これは犬と寄り添って暮らした人でないと
わからない感情かもしれませんね。
って 何の話だか…失礼しました(^-^;
201810221.jpg
「遊んで」「おやつまだ?」で
炸裂する黄金の左(^-^;
おしゃべりでやさしいBIGくん

犬といっしょなら
自分らしくいられる。
Aさんと盲導犬ちゃんに
深く共感し 励まされた
ハハでありました。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト