9回目の月命日、ずーっとずっとだいすきだよ。

ことちゃんのこと
02 /01 2017
お供えの花を買いに行ったショッピングモール。
本屋さんで ははの目に留まったのが…
ずーつとずっと だいすきだよ
(ハンス・ウィルヘルム絵と文)

男の子が愛犬いっしょに成長するお話です。
男の子は、毎日毎日 
「ずーっとずっとだいすきだよ」と
話しかけます。

ははも 毎日毎日ウザいほど
話しかけたっけ。

わたしのことちゃんよいことちゃん
とってもとってもよいことちゃん♪

ことちゃんはいい子だねぇ。
GOOD GIRLだよ!

今日も美人さんだねぇ。

good night good night
こと good night
明日もいっしょにおさんぽしようね。
チューだよ チューだよ チューだよ!


意味はわからなくても
声のトーン、表情で
男の子やははの気持ちは
伝わっていたと思います(^^ゞ

当然ですが 男の子は
犬の最期を看取ることになります。

その時
悲しむ両親やきょうだいとは
違った あたたかい気持ちで
いられたそうです。

それは
想いを十分 
声に出して伝えていたから。

いつかいろんな動物を飼うだろう
その時もまた
ずーっとずっとだいすきだよ と言ってあげる
と締めくくられています。

ことちゃんに 花といっしょに贈りました(^^ゞ
201702011.jpg

いつか後輩が来たら
その子にも ことちゃんにも
変わらず 声をかけてあげようと
思います(^^ゞ

そして
ことちちにも たまには
ありがとう以外のことばも
かけてあげようという気持ちにさせられる
あたたかい本に出会えた
9回目の月命日でありました(^^ゞ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト