FC2ブログ

読話で連想ゲーム、テレビ編。

ことははのこと
01 /12 2017
ははが思春期の頃に流行った
テレビドラマ
百恵ちゃんの赤いシリーズ
(わかる人、同年代ね)

当時は字幕なんてなかったので
新聞のテレビ欄に載っている予告を読んで
内容を想像しながら見ていました(^^;)
同年代の聴覚障害者と話していると
そうそう、あるある~」と(笑)

20数年前には
ずっとあなたが好きだった」も流行りまして
その時もまだ字幕がなく…
興味はなかったのですが
手話を学んでいる聞こえる友人Aが
「おもしろいから絶対見よう!
私が通訳するから!」と
強く勧めるので
当時一人暮らしだった
ははのアパートに
同じく聞こえない友人2,3名が集まり
鑑賞会となりました(笑)

テレビの横に友人Aが座り
冬彦さん、野際陽子、布施博、賀久千賀子
一人四役(^^;)
表情、動きまでリアルに再現し
冬彦さんと野際陽子さんのやりとりなんか
ぞ~っとするはずが 爆笑(^^;)
201701121.jpg

今はドラマだけでなく
報道、バラエティなど
ほとんどの番組に字幕が付いており
時の流れ 意識の変化を感じます。

昨年帰省した時
関西圏の黄金番組
探偵ナイトスクープ」に
字幕が付いていて
いたく感動しました(^^ゞ
これも以前は字幕がなくて
でも多少テロップがあったので
想像しながら見てたっけ。
残念ながら 今の居住地では
字幕付きで見れないのです(T_T)

まだまだ改革の必要があるので
ははたちの活動も
ゴールは見えません(^_-)-☆

こうやって
あの頃を懐かしむ
そんなトシになった
ははでありました(^^;)

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト