FC2ブログ

本心からの再見。

ことちゃんとBIGくんの手話講座
08 /09 2015
ははのもと受講者Aさん(台湾出身)が
台湾茶道の展示会を開催するということで
成田市に行ってきました(*^▽^*)
ことちゃんの第二のふるさとでもあります(^^ゞ
DSCF8154.jpg

Aさんにはお会いできませんでしたが
頑張っておられることが伝わる展示会でした(*^▽^*)

以前、ミニコミ誌の取材を受けたAさんが
日本と台湾の文化について
こんなことをおっしゃっていました。
「台湾なら、『また会いましょうとか
遊びに来てください』は、本心から言っているが
日本は必ずしもそうではないようで…」

ここ、ははもよくわかります(^^;)
昔、聞こえない人のコミュニティでも
「また会いましょう」や「遊びに来てください」は
ほぼ約束に近いものでした(^^;)

手話「約束」…小指をからめる、指きりです。
約束

手話を共通言語とする聞こえない人たちの
コミュニティならではのルールがありました。
ははも聞こえる人のことばの裏にあるものを
理解するのが苦手でした(^^;) まぁ今もですが(^^;)。

文字や映像で、情報が取得しやすくなり
手話を学ぶ人も増え、
お互いの理解も広まってきたように思います。

ただ やはり ことばは大事ですから…
言ったことに責任は持たなければなりませんから…
相手の気持ちや状況も考慮しつつ
本心からのことばを発していきたいと思います(^^ゞ
とは言え 失敗も多いなぁ(^^ゞ

Aさん、次回はぜひ再見(*^▽^*)
手話「また」…2を横に下ろします。
また① また②
手話「会う」…人差し指を向い合わせ、くっつけます。
会う① 会う②

「会う」はアメリカ手話も同じです。

では、ことちゃんと一緒に
笑顔でやってみましょう(*^▽^*)
DSCF8160.jpg

さんぽ後のごはんにそそられ
足ふきもそこそこに
本心からの笑顔=ことばを発する
ことちゃんでありました(^^ゞ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト