FC2ブログ

集団でも ひとり。

ことははのこと
03 /17 2015
聴覚障害者の母親を持つ方が
新聞に投稿されていました。
耳の不自由な母がデイサービスで
十分なコミュニケーションがとれず
寂しい思いをしている


つい先日、近くに住む高齢の聴覚障害者から
同じような悩みを聞いたばかりでした。
家でじっとしているのは良くないので
無理にでも通っているとのことですが
集まりの中にいると より寂しい思いをするそうです。

ははもずっと聞こえる人と同じ学校に通い
職場でも、聞こえないのは ははだけだったため
その気持ちが痛いほどわかります。

ははの住んでいる地域では 
昨年から有志のお宅をお借りして、
月1回、高齢者の集まりを開いています。
参加者は聴覚障害者、手話を学んでおられる方
その他 興味のある方(*^▽^*)

みんなで協力して昼食を作り、トランプや将棋などのゲーム、
雑談や情報交換をして 2,3時間ほど過ごします。

月1回ではなく もっとやってほしいと言われるのですが
皆さんボランティアなので、時間的にも金銭的にも
限りがあり…

ははも介護職を目指す方の専門学校で
聞こえない人の悩みや具体的な対応の仕方などを
お話しする機会があり、皆さん熱心に勉強してくださっています。
介護の現場は大変で、頭でわかっていても
行動に示す余裕がないかもしれませんが
心の隅にでも留めておいてもらえればと思います。

皆さんが ことちゃんのようなほんわかした
表情になりますように…
DSCF74361.jpg

投稿された方の お母様を思う気持ちが
とても心に染みた 春の日でありました。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト