FC2ブログ

うれしい、の環。

ことははのこと
12 /07 2014
はは、目の持病があり、2か月に1度通院しています。

検査は注意点や流れを書いたものを用意してくれており
終了や開始は肩を軽くたたいて知らせてくれます。
会計や次回の予約を相談する時は、
筆談の他、カレンダーや電卓を提示してくれます。
薬局は、ipadの筆談ツールを使っています。

手話通訳者も同行していますが、
手話通訳者がいても、技師や事務員、薬剤師が
自分の担当は自分できちんと伝えるよう
努力してくれています。
なので、手話通訳者の出番は、医師の診察のみ。
医師は聞きなれない用語を使うことが多いので、
読み取るのが難しいのです(^^;)

でも、この病院も最初から対応が良かったわけではありません。
近隣で専門はここだけなので、我慢して通ううち…

ははの他にも聴覚障害者が通院しているようで
何年もかけて病院側もいろいろ配慮してくれるようになりました(*^▽^*)
ははも「書いてくれてよくわかる、安心」とみんなの前で感謝を述べると
看護師さんたち、照れ笑い(^^ゞ
みんなの前で言うことがポイント(笑)
他の人にも参考にしてもらいたいので(^^ゞ
ははもうれしいし、お互いに頑張るチカラになればいいなぁ(^^ゞ

そしてもう一つ嬉しかったこと。
ははが検査を受けている間、待合室で待機していた手話通訳者に
「手話を学びたいのですが…」と話しかけてきた方(患者さん)が
いらっしゃったそうです(*^▽^*)

はは、嬉しくなって財布のひもが緩み
帰りの電車を待つ間、
吹きさらしの寒い構内で頑張ってカステラ売ってた
おねえさんを見かけ、1本買いました(^^ゞ

病院の対応が良い→はは嬉しい
→看護師さんたちをほめる
→看護師さんたちも嬉しい
→手話を学びたい人に出会う
→ははも手話を学びたい人もうれしい
→るんるんでカステラを買う
→カステラ売り子のおねえさんもうれしい
うれしいは循環し、経済にも影響を及ぼす?(^^;)

そして 気をよくしたはは、
ことちゃんにもおやつを多めに…
ってことはなく、いつものように1個だけ(笑)
12065.jpg

12066.jpg

12064.jpg

ことちゃんにはまた別のうれしいの環を用意している
ははでありました(^^ゞ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト