FC2ブログ

検診疲れ…

ことははのこと
09 /09 2014
昨日は がんの集団検診がありました。

聞こえないと困ること

胸部レントゲン撮影は
息を吸ってはいてのタイミングが難しい(^^;)
いつも技師が肩を叩いたら息を吸い、また叩いてもらって終了。
ちょっと苦しいけどこれで何とかなってます。

昨日の検診車のレントゲン撮影機器には
目の前にモニターがあり
息を吸ってとめてください。
楽にしてください。
終わりました。

の表示が 段階にわたって点滅するようになっていました。

はは、ことちちがこういう機器を見たことがあると言っていたので
これだ!と喜んでモニターを見つめていたのですが
一向に作動せず…

そのうち 肩を叩かれて「終わりましたよ」と(*_*;
モニター切っていたようです…

え?息吸ってないし?止めてもないし?
いつ撮ったのやら ちゃんと撮れているのやら…

胃部レントゲン撮影はもっとたいへん…(*_*;
スピーカーから流れてくる技師の声に従って
体を動かすのですが
向きを変えるたびに技師が入ってきて
教えてはくれるものの わかりにくい
順番待ちの人がつっかえているので気を遣います(*_*;

胃部レントゲン撮影機器も体を動かすようすをアニメーションと
文字で説明するタイプがあるのですが
予算の都合か、扱っているところは多くありません。

大腸がん検診でも
でっかい声で検便がどうのこうの
と聞かれ、
周囲の注目を浴び はは屈辱…(*_*;

受付で聞こえないことを申し出たにもかかわらず
一連の対応がバラバラ…

胸部レントゲン車に聴覚障害者にも配慮した
モニターが付いているくらいだから
聞こえない人が受診することは想定内のはず。
聴覚障害者に対する対応をもっと心がけてほしいと思いました…。
後日そのように検診機関にお願いするつもりです。
言わないとそのままになってしまいますから…
こういうのは ありの~ままの~検診機関でよくないのよぉ~♪
ですね(^^;)

夜は研修で聞こえない友人たちと
病院での不満や不安に花が咲いた?
ははでありました(^^ゞ

検診疲れ

ポチッとおねがいします(^^ゞ
    ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト