FC2ブログ

言語を学ぶには…

ことははのこと
08 /06 2014
お盆が近づき
手話講座も2週続けてお休みになります。

なんだかホッとして 
はは、寝過ごしたぁぁぁぁぁーーーっ(^^;)
7時に散歩に出たのですが、すでに30度近く(^^;)
DSCF5823.jpg

講座も3分の1ほどが終わり…
受講者さんの間で 少しずつ上達度に差が出てきました(*_*;

手話は聞こえない人たちが自分たちのコミュニケーションのために
聞こえない人たちのコミュニティの中で育まれた
日本語とは違う言語なのです。
単語も使えば手の位置や方向、空間、表情、強弱も使う。
決まりもいろいろあるのです。
日本語に手話単語を対応させて表現するだけではない
というふうに理解しないと、足踏み状態が続いてしまいます…

講座では基礎的なことを繰り返し学習します。
その上で、聞こえない人とかかわりを持ち、
聞こえない人の生活や表現から学ぶことが大事です。
言語を学ぶということは、同時にその国や人の文化を学ぶ
ということでもあるのです。

伝わらなかったら恥ずかしいとか思わなくてもいいんです。
伝えたいという気持ちが大切(*^▽^*)
その上で、間違っていたり わかりにくかったら
はは、やさしく指摘しますからぁ(笑)

こんなふうに書いていると 
ははもまた英語を勉強してみたくなりました(^^ゞ
英語もまた、日本語に単語を対応させて考えては
ダメなんですよね。
起きて

ははのアツい持論にうんざりの、
英語、日本語、手話も解する?
トリリンガルな ことちゃんでありました(^^;)

ポチッとお願いします(^^ゞ
    ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト