FC2ブログ

心のアンテナ

ことははのこと
01 /14 2014
昨日の高校サッカーの決勝戦はとにかくすごかった…
甲子園には魔物がいるとよく言われますが、
国立にもいたんですね(^^;) 
勝った方のチームにとっては女神でしょうが。

はは、試合が始まる前はどっちでもよかったのですが、
始まって5分もしないうちに 藤色の方を応援しておりました(^^ゞ
なんというか、選手の表情、プレー中のマナーに清々しさを感じて…

その理由が、今朝の新聞を読んでわかりました。
監督は欧州でコーチの勉強をされており、
欧州の一流選手が障害者のリハビリなどに積極的に関わるようすが
印象に残っているとのこと。
そしてこのチームも年1回、障害者のチームと真剣勝負をしているそうです。
スポーツを通して、障害のある人とない人の垣根を取り除きたいと。
こんな指導者と出会えた子どもたちは、本当に幸せだと思います(*^▽^*)

志をもって世界で学ぶ。
良い面は積極的に取り入れ、日本の良い面とうまく融合させる。
そして時には思い切った改革も必要だと。

ははもアメリカで学んだことをいかしたいと思いつつ、
実現は難しく…
信念は曲げず、かつ周囲とうまく折り合いをつけながら、
今までもそしてこれからも、地道に頑張ろうと思います(^^)/
いろんなことに気づき、受け入れる、
そんな心のアンテナをいつでもはっていたいものです。

今週から3か月にわたる同業者の研修があり、気が重いのですが…
ははにはこんなホットな応援団長がついていますから(*^▽^*)
応援団長

ことちゃんをぎゅーっと抱きしめ、今朝の記事を胸に、
折れそうな心を奮い立たせる ははでありました。
スポンサーサイト