FC2ブログ

当事者の願い

ことははのこと
11 /07 2013
昨日の手話講座のテーマは「仕事」。
手話「仕事
働く1
働く2

両手のひらを上に向け、近づけては離します。
2回繰り返します。
集めたり、まとめたりする様子です。

受講者の皆さんのお仕事もいろいろです。
看護師、介護福祉士、サービス介助士、ホテル関係、銀行員
保育士など…
聴覚障害者もよく利用する施設にお勤めされる方がこうやって
手話や聞こえない人について学んでくれるというのは、
本当にうれしいし、心強いです(*^▽^*)

昨日の講座では特別に、ははの視覚障害を持つ友人が盲導犬のPRと
育成のため、マスコットとカレンダーをもって来てくれました。
ハーネスを着けた黒ラブさん(*^▽^*)
DSCF3726.jpg

この友人は2代目の盲導犬と一緒に暮らしており、
昨年引退した初代の子は、ことちゃん同様
家庭犬として幸せに暮らしているそうです(*^▽^*)

友人は指先の感覚の関係で、点字はやっておりません。
視覚障害=点字、盲導犬という型にはまった見方をされないよう
精力的にいろんなところに出かけてはお話しされています。
聴覚障害者もいろんなタイプの人がいるしなぁ。

犬だっていろんな子がいるからねぇ(^^ゞ
ねっ、ことちゃん!
DSCF3731.jpg

ことちゃんがとても元お仕事犬とは思えないくらい
ビビりで犬が苦手でおっとりさんでも、それはそれでことちゃんの個性!

S0023767.jpg

障害を持たない方が当事者と直接コミュニケーションをとり、
肌で、心で理解してもらえることが、ははや友人たちの願いなのでありました。
スポンサーサイト