コミュニケーションの、コツ。

ことちゃんとBIGくんの手話講座
08 /04 2017
ハハとことちゃんの間で交わされたサイン
sit」は人差し指を立てる。
これは訓練センターで覚えたようです。
DSCF9789.jpg
stay」トイレの始末をしている間、
じっとしていてほしい時など。
DSCF9790.jpg
walk」バタ足のように手を交互に上下させます。
アメリカ手話の応用です。
DSCF9782.jpg
ごはん」ほっぺをピタピタ。
日本手話で美味しいという意味。
DSCF9784.jpg
聞こえる人でも美味しいものを食べると
自然にこういうしぐさをしますね(^^♪

ここまではBIGくんも完璧です!(^^)!
その上で BIGくんが覚えたさらなるサインは
home」帰ろうという意味です。
日本手話の「家」を意味します。
DSCF9777.jpg
find」おもちゃを持ってきて。
遠くを見る時、こういうしぐさをしますね。
DSCF9785.jpg
over」おやつや遊びを終わらせる時。
アメリカ手話の応用です。
DSCF9794.jpg
DSCF9795.jpg

ことちゃんが優しいおばあちゃんなら
BIGくんは元気な3歳児(^^;
いたずらはしませんが
毎日、「それ何、何、何???」とグイグイきます(^^;
興味を持った時にサインを教えています(^_-)-☆

サインのポイントは 大きくはっきり示す。
犬って表情もよく見ていると思います。
「ごはん」のサインを無表情でやるのと
満面の笑みでやるのでは
反応が全然違います!
「無表情でピタピタ…」…え?ホント?…
「満面の笑みで痛いほどほっぺをたたく」
    …足どり軽やか、たまに跳ねる(笑)

手話講座でも、場面に応じて
表情や表現の大きさを工夫してと言っています。
これは手話だけでなく、
外国語のニュアンスを表現する時にも役立ちますね。

手話がわからなくても
要所で的確な身ぶりを入れれば
けっこう通じることってあるんです(^^♪
皆さんも ふだんの会話に
ちょっとした表情や身ぶり取り入れてみませんか?
あなたの魅力がより…輝くはずです!(^^)!
201708041.jpg
コミュニケーション力豊かな?
ことちゃんとBIGくんからの
メッセージでありました(^^♪

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

読話と読モ。

ことちゃんとBIGくんの手話講座
07 /29 2017
盲導犬ユーザーである友人を
駅構内で待っていた時のこと。

高齢の女性が近付いて来られました。
あぁぁ 話しかけられるパターンだなと思い
女性をチェック(^^;
この駅は2社が乗り入れており
そのうち1社の券売機からやって来て
手には小銭、高齢。 
これは
①券売機の運賃表示が見えにくいので
 いくらか聞かれるか
②もう1社の券売機を探しているか

口の動きで「切符」だけ読み取れたので
「○○社の切符ですか?」と確認すると
うなずかれたので ②だと思い
券売機が見えるところまで
案内してあげました(^^♪
笑顔でお辞儀をされ、ホッ( ◠‿◠ )
手話「切符
DSCF9762.jpg
DSCF9763.jpg
片手を切符に見立て
ハサミで切るしぐさです。
今の若い人はわからんだろうなぁ(^^;
地方によっては「駅」という意味も兼ねます。

その後友人と合流し、この件を話すと
視覚障害者も場所や場面を予想しながら
行動するので、似てるねぇと(^_-)-☆

いっしょに駅構内のコーヒーショップに入ると
サラリーマンでほぼ埋まっていましたが
席を詰め、道を開け
盲導犬には決して触らず、目も合わさず
皆さんとても自然でした!(^^)!
むしろ高校?大学生?のバイトらしき
若い店員さんの方が硬直(^^;
人生経験短い上、上司にこうした時どうするか
説明を受けていないのでしょうね(^^;
ははも手話講座では、手話だけでなく
対応の仕方もロールプレイを取り入れて
説明しているので
受講者さん、いかしてくれてるといいなぁ(^^)

さて、友人から毎年購入している
補助犬応援団カレンダー
DSCF9744.jpg
BIGくんも応援を兼ねて、
写真を掲載してもらうことになりました!(^^)!
専属モデル?with読モ
BIGくんはもちろん読モ(笑)
DSCF9748.jpg
読話でいい仕事したハハと
読モから専属モデルへの下剋上を狙う?
BIGくんでありました!(^^)!

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

ボンゴレロッソ。

ことちゃんとBIGくんの手話講座
05 /19 2017
向かいのご一家が
潮干狩りに行かれたそうで
あさりをいっぱいいただきました(*^▽^*)
手話「
貝①貝②
殻が開閉するようすです。

ことちちと二人では
食べきれない量をいただき…(^^;)
殻付きのまま冷凍できるそうですが
せっかくの獲れたてなので
いただいたその日の夜に酒蒸し
翌日にボンゴレロッソ(^^ゞ
201705192.jpg
パスタが見えないくらい
大量のアサリで旨みたっぷり(*^▽^*)
初めて作ったんですが…
美味しかったです(*^▽^*)
やっぱり 食材は
ケチってはいけませんね(^^ゞ

この頃のBIGくん
調理中はいつもここにいます(^^;)
201705191.jpg
催促するわけでもなく
ただ香りに興味があるようです(^^;)

貝が開くたびに
耳がピクピク動くので
調理時間の目安になります(笑)

でっかく黒く毛深いキッチンタイマーのおかげで?
美味しく仕上がった
ボンゴレロッソでありました(^^ゞ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

手話講座終了、また会いましょう。

ことちゃんとBIGくんの手話講座
12 /01 2016
ことシティの手話講座。
先日無事、終了しました(*^▽^*)
201611301.jpg

全10回、最後のこの日は
受講者と市聴覚障害者協会会員との
交流会(*^▽^*)

これまでに学習したことが
どれだけいかせるか、自分の手話が通じるか…
みんなドキドキ(^^;)
201611302.jpg

ぎこちなかった面々も
時間が経つにつれ
どんどん笑顔になり
歓声があがり…

「家、どこ? わー、近い」
「趣味は手芸?私も好き」
「仕事はパン屋?どこ?
あー知ってる!今度行く!」

終了を知らせてもまだ
あちこちで話に花を咲かせておりました(^^ゞ

この市に越して、今年で6年。
いろんな意見を取り入れながら
一からテキストを作り
運営体制を整えてきました。

テキストや教材を作る傍らには
いつもことちゃんがいて
家に帰ったら
おかーさん、頑張ったね、と
寄り添ってくれました。

これからも 
ココロの中のことちゃんとともに
小さな正を
積み重ねていければと思います。

みなさん また 会いましょう(*^▽^*)
手話「また」2を90度倒します。
DSCF9300.jpgDSCF9301.jpg
会いましょう
DSCF9302.jpgDSCF9303.jpg
もちろん 笑顔で(*^▽^*)

いちだんと ココロにしみた
今年の手話講座でありました。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

知る、から始める。

ことちゃんとBIGくんの手話講座
09 /05 2016
明日から全10回の市民のための手話講座
開始です。
201609051.jpg

基本的な手話、基本的な対応の仕方は
講座の中で伝えていきます。

ただ、聴覚障害者と言っても
聴力、聞こえなくなった年齢、育った環境…
それによって、コミュニケーションの取り方は
様々です。
手話だけでなく、生き方にも
一人ひとり 個性があります。

講師はははともう一人年配の女性。
世代、育った地域が違うので、手話も少々異なります。
どちらが正しい、ではなく
そうした聴覚障害者の暮らす背景を理解しながら
学んでほしいと思います。
これって、手話に限らず
外国語を学ぶ時も同じことが言えるかもしれません。

同じラブラドールでも
性格、体質、それぞれですね(^^ゞ
はは、ことちゃんを引き取る前から
いろんなラブラドールさんのブログを見ていて

ラブラドールは
やんちゃ、水遊びが好きとのイメージを抱いていたのですが
ことちゃん…全然違いました…(^^;)

でも ははのいとしいいとしい相棒でした(*^▽^*)

あ、食い意地が張っている
ナイアガラかイグアスの滝のようなよだれ
抜け毛が大変、
これはブログで見かけたラブさんたちと
同じだった(笑)

なにごとも 知る、から始める。
そして深めていく。
ちょっとインテリな?秋の始まりでありました(^^ゞ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村